ブログ

事業理念とビジョンの発表

謹賀新年2019
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年最初の投稿は、皆さまに2点の発表をさせていただきます。

まず昨年11月17日に結婚いたしました!
妻は、タッちゃんと同じ健康指導師で「美しい細胞を創る料理研究家」として活動している末吉千佳です。
アメブロ:健康指導師が贈る 食で健康をへと導くブログ
フェイスブック:https://www.facebook.com/florigen.FAC

人生においても事業においても最高のパートナーと巡り会いました♡

そして今後夫婦で事業を展開していくにあたり、事業理念とビジョンを構築いたしましたので、ここに発表させていただきます。
ご一読していただけますと幸いです。

【事業理念】
  7世代先の幸せを考えた社会の創造
  〜200年先にも残したい地球環境〜

【基本理念】
 1. 愛・・・・他の人々の可能性の探求に誠意を傾ける
 2. 誠実・・・利他の心を貫く
 3. 感謝・・・当たり前のない社会を創造する
 4. 健康・・・クスリいらず医者いらずの人生を全うする

【ビジョン】
 日本社会に
  ①クスリいらず医者いらずの健康家族を増やす
  ②「自分の身体は自分で守る、自分の病気は自分で治す」という文化を創る

食・医療・環境などにおいて様々な問題を抱えている日本。
今の状態がこのまま続けば、日本はどうなってしまうのでしょうか?
「幸せな人生を送りたい」「子どもや孫に幸せな未来を残したい」という万人共通の願いとは程遠い未来が待っていることは間違いありません。

しかし、テレビや新聞などといったマスメディアでは、日本社会の裏事情について報道される機会が少ないです。
それは、食品業界、製薬業界など大手企業がテレビや新聞のスポンサーとなり出資をしているからです。
こういった事情もあり、食・医療・環境などの問題に意識を向けている人は日本全体の数%に過ぎません。

毎年増え続けている医療費は、この50年間で人口が1.5倍しか増えていないのに対して、150倍以上にも膨れ上がっています。
病気も患者も増え続けているのが現状です。

この現状の主な原因に、社会毒というものがあります。
社会毒とは、クスリ、ワクチン、フッ素、甘いもの、添加物、遺伝子組み換え食品、農薬・化学肥料、牛乳、質の悪い油、電磁波、トランス脂肪酸、放射性物質などのことです。
海外ではトランス脂肪酸が使用禁止になっています。日本では制限すらありません。
農薬の使用量も世界一なのが日本です。
遺伝子組み換え作物の消費量も世界一なのが日本です。

健康への影響が懸念され疑われるから使用を禁止するのが海外(ヨーロッパ・ロシアを中心)の方針です。
健康への影響が立証されていないから使用するのが日本の方針です。
日本の方針は、国民の健康や命よりも利権を優先しているのです。

そんな国に頼らず、期待をせず、国民の一人一人が、この原因に責任をとる立場になっていかなければこの国は、何も変わりません。

目先の利益や手軽さ・便利さだけを考えた行動、問題の根本を考えないその場しのぎの行動をとってきた結果が今の日本です。

今のままでは日本社会は先細り。
このような行動から、人類の未来の幸せ、人と動植物が安心安全に共存できる地球環境、持続可能な社会を考えた行動にシフトしていくべきです。

そこで私たち夫婦は、7世代先の幸せを考えた社会の創造(200年先にも残したい地球環境)に貢献する事業を展開していきます。

2019年は、法人化して同じ志を持つたくさんの仲間と共に日本社会を変えていきたいと考えています!
そして自然食品店やオーガニックカフェのチェーン展開、代替療法専門の病院経営など、様々な事業を計画しています。

共感していただける同志を増やしていけるように事業を展開してまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。